育毛カラーはカラー剤だけがすごいわけじゃない、アフタープロセスまでが育毛カラー!

育毛カラーのアフターフォロー、シャンプー時に○○トリートメントを加えます。

目的は、わずかに残る【アルカリ】の完全除去!

成分構成はこれです。

活性酸素除去:リンゴポリフェノール/ワインポリフェノール 
残留アルカリ除去:乳酸/リン酸 
過酸化水素分解:カタラーゼ 
消臭:柿タンニン
リンゴポリフェノール
基本、育毛カラーでは活性酸素と過酸化水素はほとんど残っていませんから、

しいて言えば、微量に残るアルカリの除去が主目的、念には念を・・・、ここまでやるかの世界です(笑)。

さらに、ポリオクタニウム-10配合、

これは、シャンプーのアニオンに吸着して、コアソルベート生成を促進し、髪が よりしなやかになります。

シャンプー時の摩擦も少なくなるので、より傷みにくいですね。

結果、このトータルプロセスによって、

頭皮が荒れたり、かゆみが出たり、髪バサつき、ゴワつきの原因、活性酸素・アルカリ・過酸化水素の

残留成分完全除去

育毛カラーはシステムです。

今日のレポートはこんな感じですが、後日、また詳しくお知らせしますね。

さておき、

このところ、頭皮を気にされる方が多いです。

そして、

育毛カラーをされる方の多いこと。。。やっぱり、髪は大事ですからね(実感(笑)。)

墨田区美容室MomomaruJapan Andrew

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です