2018スタート!今年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。
いよいよ2018が始まりましたね。

桃丸も、本日5日からが初日、ニギニギとスタートさせていただきました。

スタッフ皆、初日の朝は、いつもより30分早く出勤します。

なぜかというと、

私が1年の始まりの挨拶をするからです。

まぁ、平たく言えば、「今年はこういう風に頑張って行こう!」というたぐいの話ですね。

年賀状にも書いたんですけど、この1~2年はすさまじい勢いで世の中が変化していて、

うかうかしてたら生き残れない、そんな激動、激変の時代、

100年に一度ともいえるパラダイムシフトの時だと感じるんですよ、ヒシヒシと。

筆頭は「AI…人工知能」でしょうか。IoTだ、ビッグデータだ、アルゴリズムだ、ブロックチェーンだと、

これまで聞いたこともないようなワードが飛び交っていますが、

これら、自分たちの周りの環境を激変させる、ものすごいものですね。

今年に入ってからの新聞をみただけでも、それを連想させる記事があふれています。


気になった記事 その1

これ見ても、もう、EVカーの流れは止まらないです。

宅配も自動運転、過疎地の集配や、老人の足としてもいいですね。

グーグルやアップルも車を作るだろうし、ヤマダ電機とかも(笑)。

部品数も劇的に少なくて済むらしいし、なにしろ、AIとの組み合わせが胆なんで、

これまでの自動車メーカーで体力のないところは、吸収されちゃうかもしれないですね。


気になった記事 その2

IoT(モノとネットがつながる仕組み)の分野のトップランナーは、やはりダントツでアメリカ、

日本の競争力はというと、ここ何年か、2位なんだそうです。

問題は、アメリカに水をあけられ始めていること、

もう1つは、中国に肉薄されてきていること。。。

まぁ、経済的にパワーのあるところが積極的に投資しているようにみえますが、

ここは、資源のない日本の生きる道として、頑張ってほしい分野、国を挙げての支援体制が必要です。


気になった記事 その3
私は、何を隠そう、アマゾニア、重度のAmazonヘビーユーザーです。

1日1個、何かしらAmazonから届きます(笑)。

まぁ、それはちょっとオーバーだとしても、今、Amazonは、それほどスゴイ、

桃丸もAmazonに出店してますから、よくわかります。

だからといって、手をこまねいている場合じゃない!

注目はゾゾタウンです。

なんと、採寸できるスーツを無料で配る・・・

これ、並の発想じゃできません。+テクノロジーもすごい!

いうなれば、妄想することすべてが現実化する時代ともいえます。


気になった記事 その4

仮想通貨のビットコインが世の中をザワザワさせてますが、

この仕組みを支える基幹システム、

それがブロックチェーンなんですね。

これ、説明しようとすると、

かなりやっかいなんで(笑)、はぶきますけど、

ブロックごとに分散して取引を管理する・・・

って感じですかね。

これのすごいのは、コストがかからないで、

しかも安全ときてるんです。

この仕組みを使って・・・というのが、

この読売1面の銀行送金となるわけで、

これまでの手数料はなんだったんだ!、

というくらい安くなるみたいです。

ちなみに、

ビットコイン、

まだ、

1ビット

=20万くらいの時に、

友達に勧められたんですよね。そして、アカウントも作りました。

20万が30万になり、35万になり、また20万台に落ちてみたいな時、

買おうか買うまいか悩みましたが、手が出なかった(涙)

なんか、うさん臭かったんですよね。

でも、そのまま気にも留めないでいたら、

ある日、いきなり200万越え~~~~みたいな。。。。

いやぁ、びっくりしました。

今現在は、少しまた下がってはいますけど、それでも20万の時からを考えると。

でも、ふしぎと残念感はないんです。いや、ほんと。

あまり乱高下のあるものは心臓に悪いですからね(笑)。


気になった記事 その5

テクノロジーが劇的に進む話の、同じ紙面で見つけた

気になる記事です。

先日も、テレビのバラエティークイズで、ケニアの話を

やってましたけど、

朝はまず、水の調達から。それも、女の人の仕事です。

日の出とともに水を汲みに行く、

それが一日の始まりなわけですね。

クイズでは、最近、水を売りに来る人がいて、

その水は、どこで調達してくるのか?・・・でしたが、

今、同じ時代を生きていて、方や、

蛇口をひねれば、ジャーっと水があふれだす時代に、

泥水をすくって生活しているひとが、ごまんといる。。。

この記事の内容も同様ですね。


気になった記事 その6

 そして最後に、とても気になった記事

 

 いわく、いいことの裏には悪いこともあるよ・・・ということ。

 AI革命の波に乗れる人と、呑まれる人、
 
 その呑みこまれた人の「最低限の生活」をどう保証しうるのか
 
 ・・・とまで、所得格差が広がると

 懸念されるているんです。

 もちろん、時代の波を乗りこなしていきたいですけど、

 文末にあるように、

 人は何のために生きるのか・・・を

 考えさせられることになるかもしれませんね。

墨田区美容室MomomaruJapan Andrew

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です