育毛カラーの科学1 

ただ染めるだけじゃない...育毛カラー

育毛カラーは その名の示す通りの育毛効果に加えて、白髪抑制の効果抗炎症の効果
大きく3つの効果が期待できます。

今回は 第一義「育毛効果」に寄与する有効成分「ワレモコウエキス」は、「毛周期」との
関連が深いので、まずは、その「毛周期」について お話していきましょう。

毛周期とは

髪の毛は 生えて成長しては抜ける・・・を繰り返します。この繰り返す過程を毛周期と
呼びます。

毛周期は、髪が生まれ伸びていく成長期に始まり、抜け落ちる前の退行期
そして、脱落するまでの期間である休止期のサイクルです。
このサイクル 抜けたところから新しく毛包が生まれて、成長してを繰り返します。

髪は約5~7年 成長し、その後、約3週間の退行期、そして 3か月ほどの休止期を経て
また次のサイクルに入りますが、この間、通常のサイクルであれば、
1日およそ100本ほどの脱落毛、いわゆる「抜け毛」がある計算になります。

毛周期

男性に限らず、女性でも 抜け毛薄毛という悩みが増えてきました。

抜け毛が増える、薄毛になる、その要因は、ストレス加齢ホルモンバランス
血流不全偏食睡眠不足などなど、いろいろあげられますが、
どんな原因からつながった薄毛も、「成長期が短くなる」という共通の現象が現れます。

一回、成長期が短くなってしまうと、次サイクル以降の成長期も短くなって、
毛髪は細くなり、短くなりとダンダンに減退していくことになります。

成長期が短いと それだけ脱落するまでの時間が早まり 抜け毛が増えますが、
これは 細く短くなる負の循環に入るということでもあります。

こうなると、髪を生み出す次の準備も整えられないということで、さらに成長期も
短くなって 薄毛が進行します。

上記から、毛周期を正常に維持すること、特に成長期の減退を放置しないということが
大切だとわかりますね。

育毛カラー

ただ染めるだけじゃない...育毛カラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です