縮毛矯正と巻き髪

縮毛矯正をかけたけど、毛先をアイロンで巻きたい!ってことあるとおもいます。

でも、気になるのがまっすぐにしたのに巻いてストレートがとれてしまわないかな・・

髪が傷まないかな・・・など

心配になりますよね。

縮毛矯正をした髪にアイロンでカールをつけても、基本、縮毛矯正はとれません。

薬剤と熱を使ってしっかり施術しているので

アイロンの熱では縮毛矯正は取れませんが、

施術後の髪の状態が安定していない時期の使用は、

せっかくのばしたくせが戻ってしまったり

アイロンによる熱が強い刺激となりダメージの原因となったりするので

縮毛矯正の施術のすぐ後の使用はおすすめしません。

カールのもちですが、

硬くて太い髪質のほうが、アイロンのカールの持ちが悪いです。

細くて柔らかい髪のほうがカールの持ちが多少良いと思います。

カールを綺麗に出したり、持ちを良くしたり、

ダメージから守るプロテクトタイプの

洗い流さないトリートメントがあるので

必ず使ったほうがいいです。

できれば、使用するアイロンも髪へダメージが少ないものが

たくさんあるので是非使ってみてください。

毎日使用していると違いがはっきりでますから・・

縮毛矯正をしているからって

ストレートヘアーだけにこだわらずに

アイロンを使ってスタイリングを楽しんでください。

墨田区墨田 美容室 桃丸ジャパン ブログ担当 ほり

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です