オルディーブ ネオ ヴィンテージライン  カーキー

2018~2019年のトレンドの1つヴィンテージテイストを取り入れたグレージュ系の

秋冬カラー、 ネオヴィンテージラインの カーキー系グレージュの 7トーンで染めてみました。

これまでのグレージュ系カラーよりもより深みとリッチ感のあるカラーで、

くすみすぎない柔らかな寒色系カラーが肌の色にマッチするリッチなイメージのカラーです。

ネオヴィンテージカラーの特徴はコク(深みのあるブラウン)とやわらかさ(グレー)のバランスにあります。

今まで寒色系のカラーと相性の悪かったイエローベースの肌(パーソナルカラーだとオータム系)の人に

フィットしやすい色味のカラーです。

かねてから人気のグレージュ系ヘアカラーですが、春夏はグレー系の

パープル・ネイビー系のカラーでしたが

ネオヴィンテージラインでは今まで以上に深みのあるグレージュでかつ、カーキー・グレイ

の2色展開でやわらかな髪を表現できるようになりました。

実際に染めてみると。。。

グレイヘアー(白髪)のカラーです。

ゆるくパーマをかけてからハイトーンのホイルを目立つように少し太めに多く入れました。

最後全体にネオ ヴィンテージラインの カーキーをのせて終了です。

カーキーの色がきれいに入って一気に秋らしい雰囲気のスタイルになりました。

おしゃれカラーの場合は

 

全体的にツヤと透明感が出てきれいに仕上がりました。

 

 

墨田区墨田 美容室 桃丸 ジャパン

ブログ  歌丸

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です