くせ毛のタイプ・・・捻転毛

今回は

捻転毛の特徴です。

髪がねじれているような状態のくせです。

くせが強くなると、

細いアイロンで巻いたように

コイル状になっています。

 

通常の縮毛矯正では

ストレートになりにくいので、

桃丸では、

前処理として、

アルギニンが主成分の薬剤を

使用して、コアフアクターの薬剤の浸透を促進して

施術します。

この捻転毛の髪質は、

つやが出にくいんですが

しっかり髪を軟化させて、

リーディングブローでキューティクルを

整えるような気持ちで

ドライヤーの風の当たる角度に

気をつけながら

施術をすると、

自然なストレートに仕上がります。

この髪質は、

波状毛との混合毛の方も多いです。

つやが出にくいので、

カラー剤の選択は注意が必要です。

次回は連珠毛です。

 

墨田区墨田 美容室 桃丸ジャパン ブログ担当 ほり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です