30代後半、白髪が気になるぅ~、そんな時のカラーリング方 | 墨田区でヘアカラーなら 美容室MomomaruJapan

電話番号 0336101111 アクセス

NEWS新着情報

30代後半、白髪が気になるぅ~、そんな時のカラーリング方

カテゴリー: ヘアカラー ヘアカラー Q & A 新着情報

30代後半はいろんな意味で曲がり角々な感じがします。

若い子には負けないっと少しだけあがくけど、結構古くなるBody(笑)

気がつくと、くたびれた感じに変身ですね・・・・。

まだ、白髪を染めたくない…けど少~し目立つかも?!そんな方に、オススメのカラーとカラーデザインが!!

 

まず、「ナチュラルブラウン(栗色)」や「ベージュ系ブラウン」の白髪染めがオふススメです。

①ツヤが重視&白髪にしっかりアプローチ

よく栗色といわれ、日本人の元々の髪色からも、無理なく自然に染めることができる色味です。

今では、白髪染めでもおしゃれ染めのように髪を茶色に染めることができるんですよ!この色味にする場合あまり明るくせず、7レベル~9レベルまでの明るさにすると、ツヤ感を感じられるて落ち着いた雰囲気できます。

②ツヤがない&ボリューム不足で薄毛に見える

髪の毛が少し、細くなることでハリコシがなくなり、トップのボリュームが出なくてペタっとした印象になってしまいます。そんな方におすすめなのがベージュ系のブラウン!

ベージュ系で8レベルくらいの、少し明るめな髪色にすることで、柔らかくふわっとした印象を与えられます

さらには顔色を明るく見せることができるので、肌のくすみやシミを目立たなくしたり、白髪が多かったとしても、馴染みやすく2ヶ月程度ならそこまでハッキリとした境目を感じることはありません。

 

③ハイライト、ローライトもおすすめ

他にも、白髪対策としては、『ハイライト』『ローライト』などのデザインカラーを試してみることをオススメします。

 

ハイライトというのは、部分的にスライスを取り、ベースの髪色よりも何レベルか明るく染めることで、立体感や立ち上がりを演出することができるカラです。

これを、トップや分け目部分に施すことで、根元が伸びてきても自然に馴染み、目立たずにすみます。

また、ローライトはハイライトの逆で、ベースの髪色よりも何レベルか暗く染めるカラーのことです。

 

ローライトの効果としては、ヘアースタイルに奥行きを与えてハイライトほど全体が明るくならないので、初めての方にはこちらのデザインの方がおすすめです!

こういった一手間をかけて作るヘアースタイルが楽しみ方であり、また人気なヘアーデザインを作り出す一歩となっています。

 

そろそろ気になる白髪を、オシャレに今風にアレンジをすることは、見た目のアンチエイジングに効果的です♪

 

墨田区墨田 美容室 桃丸ジャパン ブログ担当  渡辺

 

 

予約フォームはこちらから